さまざまな許可申請や届出、遺言や相続、契約などの 相談から書類作成まで 全力でサポートします!

 

 行政書士よだ事務所は、許可申請・届出(農地転用太陽光発電車庫証明、建設業、古物商、景観法、文化財保護法、警備業、ドローン、酒類販売等)、会社等の法人設立サポート(株式会社、合同会社、NPO法人、認可地縁団体 等)を中心に業務を行っております。皆様とのご縁を大切にし、末永くお付き合いができるサービスを提供していきたいと考えています。

 面倒な手続きは専門家に頼んだほうが早くて安心です、お気軽にご相談ください。

 

 なお、対応エリアは、小諸市、上田市、東御市、佐久市、軽井沢町、立科町、御代田町 など基本的に移動可能な長野県東信地域とさせていただいておりますが、その他の地域につきましても対応可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

暮らしや お仕事に関する

疑問や お困りごと

 

どんなことでも 遠慮なく

お問合せください

 

0267-25-1555

 

初回 60分まで 相談無料

(原則として面談)

コンプライアンス

法令を遵守します

スピーディー

迅速かつ丁寧です

リーズナブル

適正な報酬です


   持続化給付金

 

 新型コロナウイルス感染拡大により特に大きな影響を受けた事業者に対する支援策として、国(経済産業省)の「持続化給付金」が創設されました。申請期間は、令和2年5月1日から令和3年1月15日までです。 

 給付額は、中小法人等は、200万円以内※、個人事業主等は100万円以内※となっております。(※前年1年間の売上からの減少分が上限とされています。)

 

 給付の主な要件は、

 1 新型コロナ禍の影響によって、ひと月の売上が前年同月比で50%以上減少していること

 2 昨年以前から事業による売上を得ており、今後も事業を継続する意思があること

 3 法人の場合、中小法人(① 資本金等の額が10憶円未満、又は② ①の定めがない場合、従業員の数が2000人以下)であること

   長野県行政書士会佐久支部では「持続化給付金」の申請手続き等の相談窓口を開設しました

 

 長野県行政書士会佐久支部では、新型コロナウイルス感染拡大により影響を受けた皆様に対する支援策である国の「持続化給付金」及び長野県の新型コロナウイルス「感染拡大防止協力金」の申請手続き等について、電話による無料相談の窓口を開設しました。

電話番号 080-9288-5712

 

令和2年5月22日(金)までの毎日 ※土・日曜日も受付しています。

受付時間 午前10時~12時、午後2時~4時

   行政書士について

 行政書士は国家資格者です。皆様の暮らしやビジネスの良き相談役として、役所に提出する許可申請や届出の書類作成等のお手伝いをいたしております。面倒な手続きやお困りごとは「身近な街の法律家」と呼ばれている行政書士にお気軽にご相談ください。

   聞いたほうが早い! 頼んだほうが楽です! 面倒な手続きは お任せください!

 地域の皆様の元気と笑顔のために、専門知識と誠実さで ご支援させていただきます。

   お知らせ

  “相談無料キャンペーン” 実施中!(初回相談無料)

行政書士専門のディレクトリ型検索サイト

ミツモアバッジ


関連サイトGoogle検索